WordPress で保存が終わらない時の対処法

 サイト訪問ありがとうございます!ミツオです。 
この記事では、WordPress でブログを書いていて下書き保存のボタンを押したら、
保存が終わらなくなってしまった時の対処法を紹介します。

・下書き保存が終わらない!もしかして今までの編集消える!?
・そんな状況になったらやばくない!?対処法を知っておかないと!

そんな不安を抱える人たちもこの記事を読めば不安から解放されます!

1. WordPress で記事の下書き保存が終わらない、、

 まずは状況の確認です。
下の画像のように、下書き保存を押すと保存中のまま止まってしまい、
公開もできなくなってしまっています。
 このまま1時間ほど待ってみても全く進展はありませんでした。
これ以上待っても保存が終わる気は全くしません。
保存が終わるどころが始まってすらいなくて、
このままではせっかく書いた記事が消えてしまうかも!?
とても不安ですよね。
 エディターが完全にフリーズしてしまったわけではなくて、
編集などはできます。
しかし、このまま編集ページを閉じてしまうとデータが消えてしまうかもしれません。
こまめに保存していなかったことを猛省中です笑

2. WordPress で下書き保存が終わらない時の対処法

 それでは対処法について説明します。
対処法はとても簡単です!

2.1 記事の編集ページ2つ目を開く

 ブラウザで新しいタブを開いて、同じ記事の編集ページを表示しましょう!
そうすると最新状態の記事が表示されると思います。
 安心ですね。きちんと保存されていて再度編集ページを開くことができるようです。
新しく開いた編集ページで下書き保存を行ってみましょう。
今度はうまく保存できるはずです!
 もし再び同じ状況になったら2.2 のブラウザのキャッシュの削除を行い、
再度試してみましょう。

2.2 ブラウザのキャッシュを削除

 下書き保存が終わらないことの原因はブラウザのキャッシュが多くなってしまったことです。
キャッシュとは、表示したWebページのデータが一時的にパソコンに保存されたデータのことです。
再度同じWebページを表示するときに保存されたデータから表示するため、素早く表示することができます。
今回は、この保存されたキャッシュが多くなってしまったことが原因です。
 それでは同じ状況が再発しないように、ブラウザのキャッシュを削除しておきましょう。
 Google Chrome の場合は、右上の:のようなボタンをクリックして、
設定 -> プライバシーとセキュリティ -> 閲覧履歴データの削除 -> キャッシュされた画像とファイルをクリック -> データを削除
と選択してキャッシュを削除しましょう。
 他のブラウザの場合も、閲覧履歴関連のところからキャッシュが削除できるようになっています。

まとめ 〜WordPressの下書き保存を終わらせる〜

 記事の保存は無事にできましたか?
せっかく書いた記事のデータが消滅の危機にあるととても不安だと思います。
この記事の方法で危機を回避することはできますが、
こまめに下書き保存を行って、万が一の時に備えておきましょう!

 最後まで読んでくださってありがとうございました!